--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-25

映画

今日は久々のoff
マジでoffなので一日の予定を全く立てずに行動してみた。
学校で『ルイス・カーン』のスライド上映会をやる。
との情報を得た。
一旦腰を上げたが即キャンセル。
だって今日はoffだもん。


久々のoffに舞い込んできた情報。
『TSUTAYA半額』
懐の涼しさをシカトして、いざTSUTAYAへ。

ここでずいぶんと自分が映画に対するアンテナを折り畳んでいた事実が発覚。
なんと会員証の有効期限が大幅に過ぎ、再発行することに。

最近チング兄さんに刺激&情報の提供をされ、再びアンテナがニョキニョキ生えてきて、
さらに過去に見たくても発見できなかった作品を見つけ、有頂天に。
もう財布は見えません。

勢いのまま5作品レンタル。
タイトルは

『Jam Films 2』
『サバイブ スタイル 5』
『MEAN MACHINE』
『Atomic cafe』
『ロジャー&ミー』

なかなか濃い連中が顔をそろえたんじゃ無いでしょうか?
今日はその中から
『Jam Films 2』
『Atomic cafe』
の2作品を鑑賞。



まずは『Jam Films 2』
Short film 4作品
1にくらべてずいぶん個性的な作品が軒を連ねたんじゃないでしょうか?
「くだらない」と言えばそこまでだけど、視点が面白い。
ってか単純にうける。
ハッキリ言って俺は2の方が好み。
お勧めは
『机上の空論』
『ファスナー』



次に『Atomic cafe』

内容を説明すると
かのマイケル・ムーアの師でブッシュのいとこのケヴィン・ラファティの代表作。
太平洋戦争と冷戦時の映像を当時のPop MusicをBGMにつなぎ止めただけの作品。
詳しくはHpで。

見る人が見ればただの懐かしい映像。
しかし当時生きてなかった俺からすれば何とも不気味な後味を拭いきれない。
特に当時の核爆弾に対する対処法を
一般市民に伝授している様子など滑稽以外のなにものでもない。

民主主義だとか言っておいて政府とかその辺のやつらは、
どこまで本音を言っているのか知れたもんじゃない。

『ボウリング・フォー・コロンバイン』
を見たときにも感じたが
奴らはいったいどこまで俺らに情報を開示し、
俺らはいったいどこまでの事実を知れているのだろうか?
正直疑わずにはいられない。

イイように操られてる気がするが、
それで幸せならイイ様な気もする。

ただオレはオレの知ってる事が間違っているのなら
真実を知りたい。

それが当たり前の感情だと思う。

まだまだ隠された真実はあると思うが対処法を知らない上に
オレにはやるべきコトがある。

今日はこの辺で寝ます。


今日のBGM
BBQ CHICKENS ー全曲シャッフル
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おっさん(β版)

Author:おっさん(β版)
ぎゃぎゃぎゃぎゃ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。